06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category:

ニュージーランドで免許を取る方法!フルライセンス編2 

2009.04.12
Sun
20:32

免許最後サイン
今日は実際にフルライセンスのドライビングテストでの内容をお話しします!

車に乗って、まずは右に行ったり、左に行ったり、止まったり。似たようなところをグルグル回ります。
その最中に世間話が始まって、ヒヤリングにも運転にも集中しなきゃいけないので
私のように英語がビギナーの方はすんごい疲れます。

途中、「これからスタートと言ったら車を止めてと言うまで、どんな危険があったか言ってください」という質問が何回かあります。危険なものはたとえば、歩行者だったり、車がとまってたとか、その時その時に違ってきますが、自分に見えてきたものをいえば大丈夫!

何も危険なものがなかった時があって、それでも何か言わなきゃいけないのか迷ったけど
ほんとに危険なものがなかったので、ドキドキしながら「ナッシング」と答えたら、
「正解!」
とクイズを解いたような返事がもらえて、ちょっぴりうれしくなりました★

その後、何度か出口がない道へ行きUターンをします。Uターンをするときは曲がる方へ指示機をしてから曲がるのをお忘れなく。
あと運転してる時は2~3秒ごとにサイドミラーとバックミラーを見るようにとロードコートに書いてたので、常に右、左、バックそして前を見てました。こんな間隔で見てる方が危ないけど。。。
とにかく車を発進するときに左右を見る場合はオーバーリアクションで!

そして最後は高速を走って終わりです。実際にテストは30分くらい運転してAAの前に戻ってきて
「合格!おめでとう!」 と免許証の代わりになるペーパーをもらって終了。

97点でした!
高速で合流していく時に、少し遅めに合流したのがマイナスポイント!だそうです。

ふぅ、長かった免許取得もこれで終了!
日本でも書き換えが出来るので、次回帰国時に発行してもらいま~す♪
スポンサーサイト
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category:

ニュージーランドで免許を取る方法!フルライセンス編 

2009.04.10
Fri
23:26

yai免許
いよいよフルライセンスのテストを受ける日が来ました!

AAで受けたい日を予約します(必要なものはAAにある申込書↓、免許証、住所を証明できるもの、お金115ドル)
免許申込書
要注意なのは、予約する日に免許の写真を撮られるということ!!!
全く知らなかったので、帽子をかぶっていってしまい、もちろん帽子は取らなくてはいけないので髪はぼさぼさ、かなりショック。違う日に撮ってもらえますか?と聞いたけど無理でございます。
なので予約する日はキメキメで行きましょう♪
車チェック
テストはリストリクテッドの時と同じく、AAの前に車を停めます。
ブレーキランプ、指示機、W.O.Fが切れてないかをチェックされます。
真ん中に停めたつもりだったけど、めちゃくちゃ前すぎた!

明日はドライビングテスト内容公開!!

Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category:

ニュージーランドで免許を取る方法!リストリクテッドテスト編 

2009.04.09
Thu
20:06

車チェック
ペーパーテストが受かったら、その日から運転OK!条件はとなりに免許を持ってる人が乗っている事と夜10時以降は運転不可。(朝5時か6時あたりまで)
そして6ヶ月後ドライビングテストを受けることができます。前回と同じようにAAで受けたい日を予約。必要書類は前回と同じ。(昨日のブログみてね!)
テストの日がきたらAAの前に車を泊めて、まず試験官に、ブレーキライトがちゃんとつくか、指示機のライトがつくか、W.O.F(これについてはまた今度書きます)が期限切れてないかをチェックされる。(上の写真)
OKだったら試験官が隣に乗ってテストスタート!
テストいってきま~す
テストは右に曲がってとか左曲がってとか、、、いたって簡単!
英語が分からなくても右、左、まっすぐ、止まるの英語をわかってれば大丈夫★
途中、テストの内容かと思ったら世間話が入るので要注意。でもほほ笑んでればOK!
というかテスト中に関係ない事は話しかけないで欲しい!!こっちはテストで精一杯なのです。

運転は15分~20分位でしたが試験官によってはちがうかも!?

何度か何を言ってるか分からない時があって パードン?(NZでは何って聞き返すときこれを言う)
といったら説明してくれたけど、さらにパードンが連続したので
絵に描いて説明してくれました★なので英語がわからなくても全然OK!

これは英語のテストではなくあくまでもドライビングテストなのです!!!

受かったらリストリクテッドといって一人で運転OK!(夜10時から朝6時ころまでは運転不可。)

そして6ヶ月後今度はフルライセンスのテストです!
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category:

NZの車の免許! 

2009.03.31
Tue
20:04

日本では免許を取りに行ったにも関わらず、早起きが出来ず、断念。約15万円無駄にしてしまった。
なのでこっちで16歳くらいの子達と同じようにまずペーパーテストから受けました。
(ちなみにハワイでも免許用の筆記テストのみ受けたことがあり、海外免許コレクター化しております)

hawaii-免許


話はNZに戻って、
●ペーパーは170問くらいある中から30問くらいだされるので丸暗記←もちろん英語!一夜漬けは昔から得意なので、ペーパーは全問正解!イェイ!

●ペーパーが受かったらラーナー(Learner)といって黄色いエルマークを車にはって、助手席に免許を持ってる人を乗せれば
運転OK。 6ヶ月後やっとドライビングテストを受けることができるのです。

だけど受かったらその日から助手席に免許を持ってる人が乗っていれば、
運転できるっていうのはどうなんでしょ?
あぶない!


●次はリストリクテッド(Ristricted)になって
夜10時からたしか朝5時くらいまでは運転してはいけない免許だけど、隣に誰も乗せなくていいので、かなり自立した免許です♪
でも夜出かけても、10時前にはバイバイしなきゃいけないので
門限ありな生活っぽい!

そして6ヶ月後今度はフルライセンスのテストを受けれます!
一回目のドライビングテストから6カ月以上たってるけど、ようやく自信もついたので
いよいよ4月7日に受ける予定!
結果は乞うご期待☆

ちなみに免許取得にかかる総費用は、2~3万円。

安!!

でもyaiの場合、日本で昔15万程払ってるので、結局は大して得してません!!
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。